【重要】二重整形する前に知っておきたいトラブルと失敗例

【重要】二重整形する前に知っておきたいトラブルと失敗例

二重埋没法を受ける前に知っておいてほしいこと

埋没法といえば、切開法のようにメスを入れないから失敗の可能性が少ないと思っているかもしれません。
もちろん、施術法としては切開法より埋没法の方が難易度も低く、腫れたりダウンタイムのリスクも少ないです。
けれど、絶対に失敗しないとは言い切れません。

100%失敗しないとは言い切れないのが整形です

こういわれると、とっても不安になってきますよね…けれど、失敗の確率を極力下げるために方法があるのです。
安全な整形を行うために知っておかなければならないこととともに紹介していきますね。
その前にまずは、二重埋没法による失敗ってどんなの?トラブルって何?という素朴な疑問から解決していきましょう!

埋没法による後遺症

埋没法と一口に言っても、埋没法の施術方法は、技術の進歩によって日々、成功率が上がってきています。
これは、近年の手法以前の埋没法によるトラブル例です。
旧埋没法では、まぶたの裏側に糸を通し、二重ラインを固定します。もちろん、糸がまぶたの裏側にも出てしまうため、眼球と直接触れ合い、眼球の角膜に傷が入ってしまい、目に後遺症が残ってしまうトラブルです。
眼球に傷というと、コンタクトレンズの洗浄不足や、使い捨てコンタクトレンズを規定を超えて使い続けてしまったりした時にも出てしまう症状です。
傷が浅ければ、処方された目薬を一日4回ほど点眼することで徐々に回復していきますが、傷が深ければもう二度と元には戻りません。目が乾燥しやすくなったり、違和感が残ることもあります。
また、糸が眼球に触れることで、結膜炎になってしまうことも。
それらの症状以外にも、目がコロコロする、ゴロゴロ感が取れないという不快感の悩まされてしまうというのも、嫌ですよね。
旧埋没法による二重まぶた整形では、こういったトラブルは少なからず発生していました。

最新の二重埋没法ではリスクが少ない

最新の二重埋没では、結膜に直接糸を通さない方法や点留めではなく、糸をライン上に入れる方法などを取っているので、角膜を傷つけるリスクから免れます。では、最新の技術で二重埋没法を受けるためにはどこのクリニックで受ければいいのでしょうか?

 

トラブル確率が低い!優良クリニックの特徴

・全国展開している大手クリニック
・激安クーポンなどに頼って集客していない
・トラブル或いはリスク対処がきちんとしている
・施術事例をきちんと掲載している
・学会での論文発表などの報告がある
・施術件数、実績の多いクリニック
・リスクやダウンタイムの説明がきちんとされている
・医師の実績が掲載されている

 

安全面で心配...なクリニックの特徴

・施術前の説明が不十分
・保証がつかない
・アフターケアがない
・新規開業で実績が不明
・クーポンサイトでバラマキ集客を行っている
・相場より安すぎるクリニック

 

ここに挙げた項目を参考にクリニック選びを行えば、たいてい最新の技術で施術してくれ、余計な心配は少なくて済みます。
気になる場合はそれぞれのクリニックの公式サイトで確認してみてくださいね。
最新の二重埋没法が受けられるおすすめ美容クリニック

 

最良のクリニックを選んだからって、絶対に失敗しないと云う訳ではありません。不安をあおるようですが、以下のような症状が出るかもしれないということも承知の上、整形を決断してくださいね。
心配な方のために、こういった症状が出た場合にどうしたらいいかについても説明を添えましたので参考にしてみてください。
初めての整形で不安はいっぱいのはず。
けれど、あなたと同じような心配や疑問、不安を持った方も多くいます。その時どうすればいいかがわかれば少しは楽になりますよね。

 

心配されるトラブル事例

・術後にとても腫れた。横から見たら3の数字みたいになってて心配時間とともに腫れが治まる可能性が高い
・目がチクチクして、違和感あり。時間が経てば落ち着くことが多い
・やたら目やにと涙が出て止まらない術後2日目に起こりやすい。処方された目薬で対処
・二重が取れてしまった保証付きのクリニックなら来院、ない場合は再施術のことも
・二重のラインの仕上がりが思ったよりも広すぎる腫れが治まると、徐々に狭まってくる可能性大
・まぶたを手で押さえるとゴロゴロする違和感がある場合はクリニックに相談
・ひきつったり突っ張ったりする自然に感じなくなるがあまり長引く場合は再診も
・二重のラインが気に入らない幅の変更デザイン変更は再診も
・すぐに二重が取れた再診や相談
・まぶたに点状の跡が残っている。ばれないか心配時間の経過とともに薄くなる可能性大
・まぶたにシコリがある?気になるようなら相談も
・二重幅が左右で違う?あまり気にあるようなら相談も

 

誇大広告に注意!

美容外科は近年、目まぐるしく進歩し、クリニックの件数も増え続けています。客の取り合いになっているのが現状で、いかにして集客するかさまざまな手法を取っています。中でも誇大広告や虚偽の広告、盛った口コミなどに騙されたり惑わされないことが肝心です。
そこで、手術を受ける前には間違った知識や誤解しないように、きちんと下調べをしておくことが重要です。

 

こんなはずじゃなかった!とならないために

施術前のカウンセリングで聞きたいことは全部聞いておくこと!
例えば。。。

支払い総額を確認しておく

施術料金の詳細も合わせて知っておくと、次回からの参考にもなります。料金にはお薬代も含んでいるところが多いです。カウンセイリングは無料のところが多いですよ。

保証の確認

施術の種類によって保証がつくものと付かないものがあったりします。そのため、広告では3年保証とでていたのに、実際に選んだ施術にはついていなかったという失敗は防げます。

二重ラインの確認

カウンセリングでは実際に二重ラインを作ってシュミレーションしてくれるところがほとんどです。ここで判断を誤ると、気に入らない二重ラインに仕上がってしまいますので注意です。念入りに確認するようにしてくださいね。

 

まとめ

よくよく調べてみると、二重埋没法はとても奥が深い施術です。口コミサイトを片っ端から調べることで、本当におすすめのクリニックが浮きあがてきました。トラブルはなるべく避けたい!そんな方のために、口コミを全部読んで選んだ管理人厳選ランキングを参考にしてみてくださいね。

二重整形の埋没法が安いランキング
page top